ピーリングジェルについて

ピーリングジェルはシミに効く化粧品?

シミってどんなの?

昔シミやソバカスにってことでいろんな化粧品を使ったことがあります。でも何が違うのかなんて考えたこともありませんでした。
シミにもいろんな種類があって、一番の原因と言われる紫外線によるものは「老人性色素斑」といって、別名「日光性黒子」ともいいます。「くろこ」ではなく「こくし」と読みます。
境界線もはっきりしており、黒褐色。でもこのシミも状態によってケアの仕方が違います。
過去にどれくらい紫外線を受けたかはもちろん、食生活や睡眠などの生活習慣も関係してきます。そして忘れてはいけないのがストレスです。急激にストレスを感じると、一気にシミが増えることもあるようです。
このシミが今どれくらいの状態かを知るのはやはり専門家の方でないと分からないかもしれませんが、初期の段階だと美白化粧品で薄くなることがあっても、かなり前からのものなら、薄くするのはもちろん、消すことなんて無理ってこともあります。そうなるとレーザー治療とかになってくるわけですね。
このあたりの判断は分からない部分も多いので、もし近くにいい皮膚科があったら受診してみるのもいいと思います。

シミの種類について

シミとソバカスというのは違います。シミといっても、それぞれにより効果を発揮する方法が異なります。美白化粧品だけでシミが治るという言葉自体は嘘になると思います。なぜなら、シミによっては、自宅でできる方法では無理な場合もあるからです。
さて、ソバカスですが「雀卵斑」ともいい、散らばるように出来るのが特徴です。小さく細かい色素斑で、鼻を中心に発生することが多いようです。
先ほどの老人性色素斑と、もう一つ「炎症性色素沈着」というのも案外身近なもののようです。
炎症性色素沈着は、かぶれやニキビ痕、キズなど、皮膚が炎症を起こした後に、シミとして残ってしまったものです。
簡単に書くと、紫外線よる老人性色素斑、炎症による炎症性色素沈着ですね。
「炎症性〜」の場合でも、ある程度の時間が経てば消えることもあるのですが、注意したいのが、その間に紫外線をたくさん浴びえてると、もう消えないってこともありえます。

シミに効く化粧品は?

ネットでも人気のシミに効く化粧品。では効くというのはどういった効果を言うのでしょうか。
美白化粧品でいうと、メラニンの生成を抑制するのが効果といえます。ということは、今あるシミには効果があるのかどうか。
それはシミの種類やどの程度シミが出来てから経ってるかにもよってきます。すでに濃くなってるシミに対しては効果がない可能性もあるわけです。
口コミをみてると、結構効果があった、薄くなったという声もありますが、シミには生活習慣も影響がありますので、誰かに効果があったから自分にもあるとは言い切れません。
シミに効く化粧品で効果があったのは?

ピーリングジェルでシミのケア♪

ピーリングというと肌が弱い人にはちょっと怖い、痛いそうなんていうイメージがあるようですが、私が体感した限りでは全然大丈夫でした。
そもそもピーリングが何にいいかというと、ターンオーバーを助けるというのが一つの効果です。何か美容成分かと間違えてましたが、お肌に良い成分ではなく、年齢とともに衰えてくるターンオーバーの促してあげるのが目的ですから、シミはもちろんニキビ痕にも効果を発揮してくれる場合があります。
つまり、特定のお肌のトラブルのためにものというより、日々のスキンケアの一つに加えてあげたいものです。
毎日使う必要はありませんし、(商品によっては毎日使えるピーリング石鹸もありますが)、継続することで、メラニン色素の排出にも役立つので、薄いシミならきれに消えるかもしれません。
ピーリングは皮膚科でもしてくれるところもありますので、もちろんそういった医療機関で行ってもらうのも一つの手ですね。分からないまま使ってしまうと、後で余計に皮膚トラブルが発生することもありえますので。
ただ、自宅でするときでもきちんと注意事項を守れば、きっと良い効果がでるのではないかなと思います。

カラコンといえばJILL(ジル)と思うわけ

肌のケアもしながらもメイクやオシャレは楽しみたいところです。そんな時は手軽に印象を変えることができるアイテムとしてカラコンを考えてみるのもいいかもね。moonもいいけど私はやっぱりJILL(ジル)カラコンが好きだと思うのです。
その理由は結構はっきりしてて、価格、質、そして使用期間にあるかな。
価格や質については省略するとして、使用期間というのは、これだけの期間は一応使えますよって決められた期限のことだね。もちろん、それより短くで破れてしまったりはあるわけだから、絶対的なものではない。ジルでいうと、今はワンデーと1年使用のがありますね。これもどちらが好きかというのは好みもあるし、使い方にもよるけど、どっちも持ってる人も多いのではないかと推測する。
だって、旅行のときはワンデーのほうがいいし、普段つけるのは1年使用のがいいからって思うから。

RSS購読 サイトマップ